niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

読む価値がある本とは。

 少なくとも二度繰り返して読まれない本は、すぐれてもいなければ、名著でもない。

 ――ベネット(イギリスの作家)「私の興味を惹いた事柄」




 二度読む価値のない書物は、一度読むにも値しない。

 ――ヴェーバー(ドイツの社会学・経済学者)「デモクリトス」
スポンサーサイト

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/427-6d58fbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad