niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ [DVD]ユージュアル・サスペクツ [DVD]
(2006/09/08)
スティーヴン・ボールドウィンケヴィン・スペイシー

商品詳細を見る


 港に停泊していた貨物船が夜間に爆発、炎上する。
 警察は二人の生存者のうち、大火傷を負った男を警察病院へ、物陰に隠れていた身体障害者の男、キントを地元警察へ連行した。
 火傷を負った男はベッドの上で、一人の男の名を呟いた。

「カイザー・ソゼ」

 伝説の大物ギャングであるがこの事件に関わっているのか。「ソゼ」の名を橋掛かりに、捜査官はキントに尋問を始める。キントは渋々と、これまでの顛末を語り始めるのだが……。

 その驚愕の結末に、米国でロングヒットした傑作サスペンス。




 その演出と展開の上手さに、何度観ても飽きない映画です。上手く手を加えれば、舞台劇としても通用するかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/425-690fa4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad