niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

熊を殺すと雨が降る -失われゆく山の民俗-

熊を殺すと雨が降る―失われゆく山の民俗 (ちくま文庫)熊を殺すと雨が降る―失われゆく山の民俗 (ちくま文庫)
(2006/11)
遠藤 ケイ

商品詳細を見る


 全体としては、山に生きる人々の暮らしと智恵を綴った、山人の民俗学の類。しかし山の俗信への理に適った詳しい解説や、山間の豊富な食材の解説もあり、門外漢でも面白く読めた。
 特に山内での天気予測にまつわる口伝身の危険を回避する方法等は現在でも通用するので、山で遭難した際のサバイバル・ブックとしても利用が可能である。
 登山する際には、ぜひこの本を持って行ってほしい。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/414-a4d67bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad