niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

マグロ論争

 探してみると、関連本はこれぐらい出版されていました。

国際マグロ裁判 (岩波新書)国際マグロ裁判 (岩波新書)
(2002/10)
小松 正之遠藤 久

商品詳細を見る


日本の食卓からマグロが消える日 (文春文庫)日本の食卓からマグロが消える日 (文春文庫)
(2009/10/09)
星野 真澄

商品詳細を見る


「マグロ争奪戦」の舞台裏 (ちくま文庫)「マグロ争奪戦」の舞台裏 (ちくま文庫)
(2009/09/09)
軍司 貞則

商品詳細を見る


マグロの科学―その生産から消費までマグロの科学―その生産から消費まで
(2004/04)
小野 征一郎

商品詳細を見る


食卓からマグロが消える日 (家族で読める family book series 002) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)食卓からマグロが消える日 (家族で読める family book series 002) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)
(2009/05/28)
良永 知義

商品詳細を見る


俺たちのマグロ俺たちのマグロ
(2005/06)
斎藤 健次

商品詳細を見る


マグロ戦争マグロ戦争
(2007/03/09)
軍司 貞則

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/403-409b6b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad