FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

作品のオリジナリティ(個性)とは。

 小説を読んだり書いたりして、いつも思うこと。

「オリジナリティ(個性)って、なんだろう?」

 いろんなところからちょっとずつアイディアを拝借し、再構築して「はい、新作ですよ」としれっと出す。意外とこれが売れている。

 ハリーポッターあずまんが大王各種ギャルゲー魔法先生ネギま!
ONEPIECEスノーマンとんがりコーンRAVE
 リング呪怨ほの暗い水の底から着信アリ
 ドラえもん悪魔くん豪邸まじかる☆たるるーとくん
 不思議の海のナディア海のトリトンアメリカアトランティス
 西遊記イケメンイケメン最遊記


かってに改蔵 (25) (少年サンデーコミックス)かってに改蔵 (25) (少年サンデーコミックス)
(2004/06/18)
久米田 康治

商品詳細を見る


「小金の錬金術師」より。




 でも実際、面白い作品を作るには、どう上手に設定の方程式を組み立てるか、既存のパターンを組み合わせるか、が最重要課題なんですよね。
 マンガ原作者の大塚英志氏も自著の中でこんなことを言ってます。

「創作にとって重要なのは、誤解を恐れずあえて記せばいかにパクるかという技術です」



キャラクター小説の作り方キャラクター小説の作り方
(2003/02/20)
大塚 英志

商品詳細を見る


キャラクター小説の作り方 (角川文庫)キャラクター小説の作り方 (角川文庫)
(2006/06)
大塚 英志

商品詳細を見る


 推理小説の類はトリックや伏線が生命線ですから、いかに斬新なものを生み出すか、にかかるでしょう(ノックスの十戒ヴァン・ダインの20則推理小説の構成要素三十項、などというモノがありますが)。ですが通常の小説を書く場合、多少は被ってもいい、いかに他作品と丸被りしないか、が重要なんでしょうね。

 ですから個性溢れる作品を作ろうと思ったら、やはり組み合わせのパターンを出来るだけ多くするために、なるべく多くの他作品を読んだり専門的情報を仕入れたりすることが、一番重要なんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:自作小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

返礼

 コメント、ありがとうございます。
 岡田斗司夫の『オタク学入門』にも「パクリの系譜」という図があって、なかなか凄いですよ。こちらもオススメです。

  • 2010/04/15(木) 08:23:43 |
  • URL |
  • public-enemy #quSBhyNc
  • [ 編集 ]

No title

パクる技術ですか。
よく耳にする言葉ですが、実際にやってようとすると言葉以上に大変ですね(;´∀`)

「キャラクター小説の作り方」は実は以前知人に進められて購入だけはしてみたのですがそのまま読まずにほっぽってました。押入れから取り出して今度読んでみますね。

  • 2010/04/14(水) 22:39:52 |
  • URL |
  • ラトベル #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/401-1d77a44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad