FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

世の中は清すぎてもダメ。

野放しの漫画児童ポルノを規制へ
「非実在青少年」?都の条例改正案に募る危機感
18歳未満に見えたらダメ。

 東京都青少年健全育成条例改正問題について。

 実際に被害者が存在する児童ポルノの根絶には大いに賛成。どんどん取り締まって欲しい。
 でも漫画やアニメ、ゲームソフトまで対象とする、というのはどうだろう。
 表現の自由云々は置いておいて、世の中にはどうしたって人には言えない性癖を持つ人だっている。雑多な性犯罪に日々嫌悪感を抱きつつ、一方でそういうモノに興味を抱くこともある。そうした性欲を昇華する代替物として漫画やアニメ、ゲームソフトをガス抜き用に残しておくべきではないだろうか。
 全て規制したら、ガス抜きする手段が無くなって、かえって水面下で被害者を増やす遠因になりはしまいか。
 より二次元に積極的なだけで、現実世界の性犯罪には大いに嫌悪感を抱く。そうした、二次元と三次元とをきちんと区別できる人間の方が主流だ。木を見て森を見ず、少数の性犯罪者がいただけで漫画やアニメ、ゲームソフトを所有している人間も予備軍扱いされてはかなわない。北朝鮮が悪いから、日本国内の朝鮮学校の生徒を悪し様に言う輩と同レベルだ。

 改正案を提出した議員の良識は疑うことなく正しいのだろう。だが、実際に規制を行ってみて、良し悪し双方、どのような影響、どのような反響が起きるか、慎重且つ厳密にシミュレーションしてみてからでも遅くはないのではないだろうか。
 まあ、販売側が配慮するべき点を指摘するなら、厳重にビニールや紐をかける他に、露骨な性描写や裸体が描かれているイラストをカバーにせず、もっと成人指定のマークを強調すべき、ということか。

 私の勝手な予想では、規制を厳しくした方が、逆に犯罪が助長されると思う。




 当ウェブログの過去の関連記事。

女性差別撤廃への対応「日本は不十分」 国連委が勧告
アダルトゲームやアニメ「禁止」→「表現の自由を侵す」と反発
<性暴力ゲーム>倫理機構が製造・販売禁止…人権団体抗議で
日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動
スポンサーサイト

テーマ:表現規制問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/400-3409834d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad