niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

怪奇ドラッグ

怪奇ドラッグ 責任編集長平山夢明「怖い話」集怪奇ドラッグ 責任編集長平山夢明「怖い話」集
(2006/03/03)
平山 夢明

商品詳細を見る


この本、2006年に出て以降、次号が出ていないんですよね。
特集の一つに平山夢明と稲川淳二の対談が載っているんですが、その内容があの『生き人形』の続編なんですよね。
しかも人形に関わった人間のうち6人が死んだという……!!
生き人形 (ホーム社漫画文庫)での後書きマンガで、マンガを描いている間、作者やその周囲で色々なことが起こったと描いてあるので、もしかしたらこのムック本も何らかが原因でこの号限りで廃刊になったのかも……? ひえ~、考えただけでブルブル。
スポンサーサイト

テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/4-00517dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad