niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
(2007/01/29)
井上 堅二

商品詳細を見る


バカとテストと召喚獣 (1) (角川コミックス・エース 256-1)バカとテストと召喚獣 (1) (角川コミックス・エース 256-1)
(2009/12/26)
夢唄まったくモー助

商品詳細を見る


 文月学園。ここでは生徒達は、テストの成績によってクラス分けされ、上位のクラスほど良い待遇を受け、下位のクラスほど酷い待遇を受けている。不服があるクラスは上位のクラスに戦争を申し込むことができ、教師の監督の下で戦争が行われる。勝ったクラスは負けたクラスの待遇を享受することができた。
 一風変わっていることは、まず戦闘行為が「召喚獣」と呼ばれるデフォルメ化された自分の分身によってのみ行われなければならないこと。そしてテストの成績がそのまま召喚獣のパラメータとなることだった。

 この戦闘システムに則り、最下位クラスであるFクラスが今、待遇改善を求めてAクラスに戦いを挑む!




 姫路瑞希は顔も性格もスタイルもいいのに料理がダメというのが玉にキズ
 島田美波は顔はいいが暴力的なのが玉にキズ。(胸が無い点はそういうのが好きという人もいるのでカウントせず)
 霧島翔子は見てくれは綺麗だがヤンデレなのが玉にキズ
 吉井明久は主人公なのに女装が似合い過ぎるのが玉にキズ。読者は「それはそれでアリ」と好感触を持つのが、玉にキズどころか玉に致命傷
 木下秀吉は美少女キャラなのに男子生徒というのが玉にキズ。男性読者は「それはそれでアリ」とメロメロになっているのが、玉にキズどころか玉に致命傷

かってに改蔵 (25) (少年サンデーコミックス)かってに改蔵 (25) (少年サンデーコミックス)
(2004/06/18)
久米田 康治

商品詳細を見る


 「たまにKiss♡」より。
スポンサーサイト

テーマ:バカとテストと召喚獣 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/398-e365fd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad