niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

妖異博物館

妖異博物館 (ちくま文庫)妖異博物館 (ちくま文庫)
(2005/08/10)
柴田 宵曲

商品詳細を見る


続 妖異博物館 (ちくま文庫)続 妖異博物館 (ちくま文庫)
(2005/08/10)
柴田 宵曲

商品詳細を見る


 舟幽霊、轆轤首、人魂、化け猫、河童、など、江戸期から明治期にかけて書かれた不思議話を蒐集、分類した妖怪博物学の名著。昭和38年に刊行されたが、その内容は現代に至っても時代遅れの感はない。むしろ時を経たことで、かえって素晴らしいものである、と再認識してしまうほどの完成度だ。

 水木しげるの妖怪事典にはまった人に、次はこれをお薦めする。

水木しげるの妖怪事典水木しげるの妖怪事典
(1981/08)
水木 しげる

商品詳細を見る


日本妖怪大事典 (Kwai books)日本妖怪大事典 (Kwai books)
(2005/07/16)
水木 しげる村上 健司

商品詳細を見る


妖怪事典妖怪事典
(2000/04)
村上 健司

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/358-6450cf7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad