niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「世に霊験無し」とも言い難いこと。

 親と言い合いになって、頭を冷やそうと家を出た時の話。

 頭の隅では、自分が悪い、と認識はしていたものの、足を止めることなく、当ても無く北に向かって歩いた。




 歩いているうちに、とある真言宗系の寺の敷地内に入った。適当に歩いて本堂の前で立ち止まった時。

 すううっ、と。

 自分の中からナニカが出ていったのが、感覚で感じ取れた。
 悪い感情というか、悪念というか、とにかくそういうモノが心中から消えたのだ。
 急にすっきりした気分になったことに驚いて、一時辺りを見回すと、

 ああ、これが所謂「憑物が落ちた」ということか。

 と、ぼんやり思った。

 ただその霊験が、神仏によるものなのか、土地場所によるものなのか、ただの気のせいだったのかは、今でもわからない。
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/310-ca10d28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad