FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

読書と食事。

常々思っていたことを書きます。

読書と食事って似ていると思うんですよね。

量産されているコミックスは、「早い」「安い」のファーストフード。
同じく量産されている小説類は、ちょっと上のランクで大衆向けのファミリーレストラン。
専門書は、本格思考の一流二流の食事処。
悪いことが書かれている悪書は、ゲテモノ料理。

どうでしょう?

12皿の特別料理 (角川文庫)12皿の特別料理 (角川文庫)
(1999/12)
清水 義範

商品詳細を見る


「料理」をテーマにした12編の短編集。
テーマになった料理の作り方も作中で書かれている上に小説としても面白いので、一冊で二度楽しむことができる小説です。
スポンサーサイト

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/31-448e9172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad