niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

トリコ

トリコ 1 (ジャンプコミックス)トリコ 1 (ジャンプコミックス)
(2008/11/04)
島袋 光年

商品詳細を見る





 基本は格闘バトル漫画で、+グルメ。ヨダレや鼻水をダラダラ流してるのに下品になっていない漫画って珍しいかも。
 しかし、生物がグルメクラゲを食べたりしてグルメ細胞を獲得することで、その生物の持つ細胞の再生機能と生命活動レベル、そしてその生物特有の旨味が増すのなら、極論すれば、最終的にトリコ自身が究極の食材になるのでは、と考えているのは私だけではない、と思います。

 究極の食材と成ったトリコを使っての、人肉料理――。

 美食会ならカニバリズムも平気でやる、と思います。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/298-13c40a5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad