FC2ブログ

適当徒然

適当に徒然なことを記事にします。

女性差別撤廃への対応「日本は不十分」 国連委が勧告

女性差別撤廃への対応「日本は不十分」 国連委が勧告

 日本における女性差別撤廃条約の実施状況を6年ぶりに審査していた国連の女性差別撤廃委員会が18日、日本への勧告を盛り込んだ最終見解を公表した。前回03年の審査後に出された勧告への対応が「不十分だ」として「遺憾」を表明。夫婦同姓や結婚可能年齢の男女差といった民法の差別的規定の改正や、女性の雇用環境の改善などを改めて求めた。



 私が気になったのは、レイプや性暴力を扱ったビデオゲームや漫画の販売禁止の件である。

 女子差別撤廃委員会は、これらのビデオゲームと漫画が、児童売春と児童ポルノを禁止するべき児童ポルノの法による定義から外れている点に懸念を表明する。

 心理学用語にモデリングカタルシスという用語がある。
 モデリングは、何かしらの対象物を見本(モデル)に、そのものの動作や行動を見て、同じような動作や行動をすること。つまり廃絶派は、レイプや性暴力を扱ったビデオゲームや漫画が性犯罪の温床と捉えている。
 カタルシスは、代償行為によって得られる満足のこと。つまり擁護派は、レイプや性暴力を扱ったビデオゲームや漫画が性犯罪に傾こうとする衝動へのガス抜きになっていると捉えている。
 どちらが正しいのか、という結論は未だ出ていない。
 同様に心理学用語でシャドーという言葉がある。これはヒトの内側に潜む悪意や欲望のことで、一般的にヒトは、自身のシャドーを昇華させて健全な精神を保つために、他人の不幸や殺人事件などの犯罪に興味を持つとされる。
 私にそんな暗い感情はない、と反発する人がほとんどだろう。だがバラエティ番組で出演者が罰ゲームで酷い目に遭っているところや、ハプニング映像を観たとき、くすり、とも笑っていない、と断言できるだろうか。笑ってしまうのは、他人の不幸に快感を覚えているからだ。これは科学的に証明されているようだ。→妬みや他人の不幸を喜ぶ感情に関する脳内のメカニズムが明らかに

 個人的にはモデリングカタルシスどちらも正しいと思う。カタルシスは感じてもモデリングをしないよう、周囲の人間が正しい知識、知恵、教育を与えれば良いのではないか。
 だから、レイプや性暴力を扱ったビデオゲームや漫画の販売禁止というのは、欲求不満に因る性犯罪増加に繋がる可能性がある。本当に男女同権を訴えるのならば、男性をモノ扱いするような、女性上位のレイプや性暴力を扱ったビデオゲームや漫画を普及させれば良いのではないだろうか。 (「本当に~」の件はもちろん冗談ですよ? ←そう書いておかないと、本気に捉えた人に攻撃されちゃうからね)

 でもね、

女性上位の逆レイプや性暴力だって、現実に存在するぞ!

フィメイル・オン・メイル・レイプ

〈イラストでわかる〉 狂気と犯罪の深層心理〈イラストでわかる〉 狂気と犯罪の深層心理
(2006/01/13)
小田 晋

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/277-f37c6ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)