niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「チャパーエフと消去」法による政党選択

さよなら絶望先生 第14集 (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第14集 (少年マガジンコミックス)
(2008/07/17)
久米田 康治

商品詳細を見る


どの政党にも魅力を感じないので、せめて政権公約(マニフェスト)を比較して「あの政党はナシだな」「この政党はナシだな」と自分の私生活に都合がいい政党を消去法で選ぶことにします。
個人的に選ぶ基準とするのは以下の五点↓

○児童ポルノへの対応(個人的に厳罰化は賛成だが創作物への干渉には反対)
○臓器移植への対応(個人的に「脳死=個体の死」には賛成)
○障害者雇用
○財政・財源(どこから資金を調達するのか)
○経済復興(実感というか政策の結果が顕在化するのは半年から数年後なので、即効性のものである必要はないと思う)
スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/248-4d716c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad