niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

動かぬ証拠

動かぬ証拠 (講談社ノベルス)動かぬ証拠 (講談社ノベルス)
(2001/05)
蘇部 健一

商品詳細を見る

動かぬ証拠 (講談社文庫)動かぬ証拠 (講談社文庫)
(2004/05)
蘇部 健一

商品詳細を見る


前回紹介した『六枚のとんかつ』の作者による、新キャラクターによる連作短編集。そしてこちらの作品もまた、ノベルス版と文庫版とで収録作品が違います。
今回は最後のページに「明らかな証拠」または「犯人を追い詰める切り札」が一枚のイラストで如実に示される、という変わった趣向となっています。特に文庫版には*****……ああ言えないのがもどかしい。
「ええっ!」と素直に驚かされる結末や、「んん?」と解り難い結末、とこの短編集も玉石混交ですが、私の個人的BEST-3は以下の通り。

「しゃべりすぎの凶器」
「宿敵」
「天使の証言」
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/196-74ee484e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad