niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

新幹線大爆破

新幹線大爆破 [DVD]新幹線大爆破 [DVD]
(2002/07/21)
高倉健千葉真一

商品詳細を見る


 新幹線に爆弾が仕掛けられた!
 爆弾は速度感知式で、新幹線が時速80kmを越えると作動し、時速80kmを越えて減速すると爆発する。
 新幹線には安全のために何重もの防災システムが備えられてあり、例えば爆弾が仕掛けられている車両が見つかってそれが後部であり、乗客を前方に移動させて車両を切り離そうとしても、内部からは連結を離すことはできず、無理に解除しようとすれば自動的にブレーキがかかる。安全のためのシステムが今回は仇になってしまったのだ。
 東京―博多間の走行時間は、引き延ばせておおよそ9時間。要求はUS$で500万。停められない新幹線を巡って、乗客、乗務員、国鉄職員、警察、犯人グループ、それぞれの長い一日が始まった――。

スピード [DVD]名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 [DVD]などの映画の、恐らく元ネタと思われる作品。
約30年ぐらい前の映画で150分超という大長編だが、中だるみする部分がなく最後までハラハラさせられた。
時事問題も扱われていて、犯人グループの一人は工場が倒産して全てを失った元社長、一人は革命を夢見、そして夢破れた元学生運動家、一人は集団就職で沖縄から上京したものの、最初の勤め先が倒産してからいくつか再就職したが長続きせず、居場所を転々と変えてきた若人。彼らのやり場のない怒りが今まで各自が持っていた技術と結合して、今回の犯罪が決行される。
犯人グループの当初の計画では、こちら側にもあちら側にも死者を出さずに完遂されるはずだったが、計画というものは緻密であればあるほど想定外の事態が起きた場合にめちゃめちゃに狂いやすくなる。新幹線の車内では妊婦が産気づき、計画が完遂した後、国鉄に渡す爆弾を外す手順や図面を描いた書類は、預け先で不慮の火事が起きてしまい、燃えてしまう。
物語と全ての登場人物に厚みがあるこの作品。昨今、乱造される質の薄いアクション作品を観るよりもオススメだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/187-ffac3bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad