niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

元刑務官が明かす死刑のすべて

 裁判員制度開始まで一ヶ月を切りましたが、相も変わらず様々な犯罪が起きています。
 私の手元には、入手経路は秘匿ですが、昨年05/06に放送された文化放送の特別番組「死刑執行」のMP3ファイルがあります。番組終盤に流された死刑が執行される模様、特に足元が開いた瞬間からは、正直、寒気が走りました。

元刑務官が明かす死刑のすべて元刑務官が明かす死刑のすべて
(2006/05)
坂本 敏夫

商品詳細を見る


 ↑は、映画『13階段 [DVD]』や『刑務所の中 特別版 [DVD]』のアドバイザーも務めたことがある元刑務官が、死刑囚と彼らがいる拘置所の模様を描いたドキュメンタリーです。特筆すべきは、筆者の脳裏に焼きついた死刑執行が行われる模様を再現した劇画(=漫画!)が収録されていることです。これがあることで、死刑制度の現在を流し読みすることができずに注視するしかできなくなってしまいました。

 私は死刑制度の是非は問いません。廃止を唱える気はありませんがやたらと死刑執行を促す気もありません。
 でも裁判員に選ばれた時は、悔いが残らないよう、冷静に、客観的に事態を分析したい、とは考えています。
スポンサーサイト

テーマ:死刑 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/180-17b11431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad