FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

シャイニング

シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
(2008/09/10)
ジャック・ニコルソンシェリー・デュバル

商品詳細を見る


あ~、これは怖かった。

「仕事ばかりで遊ばない。ジャックは今に気が狂う」
「REDRUM=MURDER」
上のような字を使うものや「家」「霊」「子」等、キング原作因りの演出の方も良かったが、それ以上にジャック・ニコルソンの怪演とキューブリックの演出センスとが相乗効果で恐怖を倍増させている。
また、他作品でもそうなのだが、キューブリックはここでも説明的台詞をできる限り排している。この演出がまた観客の恐怖を盛り上げるのだ。つまり、「説明がない」という理不尽さが与える恐怖。これは、清水崇監督の呪怨 [DVD]にも通ずる、と言えば理解してもらえるだろうか。

余談だが、多方面から指摘されている「シェリー・デュバル≒ハリセンボンの箕輪 はるか」

確かに!!!
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/151-3c026319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad