FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

悲球伝

悲球伝 (講談社ノベルス)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 3,991


 突如行方を眩ませた人工衛星《悲衛》。緊急事態に杵槻鋼矢が取った行動は、手袋鵬喜を『人間王国』へ、自分を『リーダーシップ』へ避難させることだった。鋼矢はそのまま花屋瀟(悲恋)と合流し、宇宙で行方を絶った面々を救うための策を練る。一方鵬喜は人間王国で、死んだはずの人物と再会することに――。
 海と陸。二つの舞台で立て続けに起こる想定外の事態。宇宙組はどうなったのか。居残り組は宇宙組を助けることはできるのか。物語はいよいよ佳境へ!


 物語は一転、居残り組がメインに。意外な人物の再登場。人間王の正体。『リーダーシップ』に隠された秘密。次々に事態が展開し、転回し、回転し、主要キャラも読者も翻弄されます。その怒涛の勢いに「どうなるの? どうなるの!」とページが進む進む。作者はこのシリーズの執筆時、よほど筆がのっていたようです。
 前作の時点では、本当に十巻で終わるのか、と危惧していましたが、最終巻の前巻に相応しい物語でした。どうやら予定通り、次巻で完結しそうです。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1434-eb6265ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad