FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

居酒屋で(勝手に)作れるカクテル

 大学のサークルや会社内で主催される飲み会。大抵お店は居酒屋チェーン店で、まずはビールで乾杯、が主流かと思います。
 でまあ宴も終盤になると満腹になるか、酒や料理に飽いてきます。特にビールは飲み慣れていることもあってか、余ることも多いかと。
 私なんかはそういう光景を見て毎回、もったいない、と感じていたんですが、カクテルの本を読んでいると、材料は居酒屋で注文できるもので賄えて、ビルド、つまり割るだけで作れるカクテルがいくつかあることを知りました。いくつか紹介してみたいと思います。

《ウイスキー・フロート》
・ウイスキー
・ミネラルウォーター
 お冷を半分に減らし、その上にウイスキーを静かに注ぐだけのカクテル。静かに注ぐことで、水割りと違ってウイスキーとミネラルウォーターが二層に分離した状態になり、見た目にも美しく面白い。これは、ウイスキーの比重が水よりも軽いからこそ起こすことができる科学的な現象。

《ミモザ》
・シャンパン
・オレンジジュース
 シャンパングラスにオレンジジュースを適当に入れた後、残りをシャンパンで満たす。割合は好みで。オレンジ特有の柑橘系の酸味と香りと炭酸を含んだシャンパンの相性が良く、甘いものが好きな人向け。

《シャンディガフ》
・スタウト(エール)
・ジンジャーエール
 割合は1:1。好み次第ではスタウトをラガー(黒ビール)にしてもいいが、エール同士で相性が良いせいか、私はスタウトにした方が美味しいと思った。

《パナシェ》
・ビール
・レモネード
 割合は1:1。本場ではレモネードだが、レモン風味のソフトドリンクでも可。苦味が薄まってさっぱり感が増すので、苦いのが苦手な人でも飲める。

《ビア・スプリッツァー》
・白ワイン
・ビール
 割合は1:1。これもワインの甘味でビールの苦味が抑えられ、口当たりがすっきり。シャンパンの代用にもなるかも。

《ブラックベルベット》
・スタウト(エール)
・シャンパン
 割合は1:1。シャンパンのカラーがスタウトの黒を鮮やかに引き立てて、見た目にも美しい。

《レッドアイ》
・ビール
・トマトジュース
 割合はお好みで。トマトに含まれる栄養素はアルコールの分解を補助する作用があるので、二日酔い等酒害が気になる人は1~2杯飲んだ方がいいかもしれません。

《ボイラー・メーカー》
・ビール
・バーボン
 割合はビールが3でバーボンが1。本来はバーボンを注いだショットグラスをビールの中に沈めて出すビックリ系のカクテル。加算により度数が高くなっているので注意!

《ブラック・アンド・タン》
・コーラ
・ミルク
 割合はコーラが2にミルクが1。意外と親和性があり、コーラの強い刺激をミルクが優しく包み込んでいる感じで口当たりがとてもいい。

 他にも色々ありますが、とりあえずこの辺で。いきなり全部試して急性アルコール中毒で倒れないようにしてくださいね。

何事もほどほどに!
スポンサーサイト

テーマ:カクテル - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1417-674daf2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad