niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

銀魂―ぎんたま― 68

銀魂―ぎんたま― 68 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 68 (ジャンプコミックス)
空知 英秋

集英社
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る by AZlink


 真選組、そして御庭番衆が戦線に加わるが、解放軍もまた新たな兵器、そして荼吉尼、辰羅、夜兎ら傭兵部族を戦線に投じる。解放軍の猛攻を止めるため、かぶき町の面々が取った策とは。一方、敵中の坂本らもまた、ただ大人しくしているつもりはなかった。地球と宇宙、それぞれの戦闘はまだ始まったばかり!

 以下、少々ネタバレ含む感想。


 カバー絵オマエらかいィィィッ!?
 顔全然違うだろーが!!
 一人に至ってはもう別キャラじゃねーか!!
 何でこれから最終的にああなるワケ!?
 遺伝子組換え手術でもした!?

 金たま回で涙ボロボロ流して、宇宙回での超展開に流れた涙引っ込んで、柳生家総出の登場に感動して、と色々忙しい巻でした。


・初めてゴーグル外した源外さん。ここで涙を流さないのがまたいいです。
・かぶき町を目指す人々。柳生家、吉原百華、次郎長父娘、結野衆、池田夜右衛門、そして鯱ィィィ!?
 鯱は囚人連中を率いて来るのか、それとも漫画家ネタで攻めるギャグ要員か。
・坂本がツッコミ役なのは初じゃない?
・ここでまさかのバカ王子一行登場。ここから怒涛の超ギャグ展開になるとは。
・「開戦だァァァッ!と盛り上げてからギャグで落とすという。読者という客を乗せた、銀魂という名のタクシーを操る運転手、空知がギャグカーブとシリアスカーブが続く連続ヘアピンカーブ地帯をアクセル全開で走り抜ける、優しくない、けど楽しませる運転をするという巻。
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1382-6c57fa8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad