niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

人類最強の純愛

人類最強の純愛 (講談社ノベルス)人類最強の純愛 (講談社ノベルス)
西尾 維新 竹

講談社 2016-05-07
売り上げランキング : 2176

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 一時、世界からハブにされた人類最強の請負人、哀川潤。しかしそれによって更にとんでもない事態が生じたことで、世界は彼女を再び受け入れることに。
 以前、彼女とともに月旅行をした人物が依頼してきた請負仕事は「宝探し」と「人探し」。あったはずの沈没船が短時間で行方をくらませたのだ。最初の調査団と共に。
 天才でかわいい同行者とともに深海へと潜った哀川潤が、そこで遭遇した存在とは……?
 表題作をはじめ、5本の中編・短編で人類最強の請負人の現在を綴った連作集。


 表題作が想像以上にグロテスクでおぞましい展開で、一番読み応えがありました。これ、設定はそのままで、登場人物を変えて上手く脚本を仕立てれば、かなり良質のSFホラー映画になるかも。
スポンサーサイト

テーマ:SF - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1326-c59ec7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad