niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「ジャズの巨人」 2016年 3/1 号

隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2016年 3/1 号 ジャッキー・マクリーン[雑誌]隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2016年 3/1 号 ジャッキー・マクリーン[雑誌]

小学館 2016-02-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


《プレスティッジとブルーノート、どちらがお好み?》
 今号の主役はアルト・サックス奏者、ジャッキー・マクリーン。収録曲はまだ若い20代の頃、朴訥な演奏のプレスティッジ時代から2曲、程よく熟し、洗練された演奏のブルーノート時代から5曲が選曲されている。
 特に初心者にオススメなのがプレスティッジ時代の『わが恋はここに』とブルーノート時代の『レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンス』。どちらも他に金管奏者がいないワン・ホーン・カルテットなので、マクリーンの演奏が十分に堪能できる。そして若年期と熟年期それぞれの良さがあり、とても甲乙つけがたいが、票を投じるなら『レッツ・フェイス~』。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1308-f78ecc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad