niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

新編 百物語

新編 百物語 (河出文庫)新編 百物語 (河出文庫)
志村 有弘

河出書房新社 2005-07-05
売り上げランキング : 273453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 宮中で起きた女性の惨殺。
 竈の下から手を出す法師。
 死を嘆き悲しみ続ける妻を慰めるために一時あの世から戻ってきた夫。
 死の直前に迎えに来た謎の老婆。
 過去に討った相手に討たれた侍。

 平安時代から江戸時代までの古典文学から様々な怪異譚百話を集め、読みやすい現代語訳にした古典怪談集。美しい話もあれば恐ろしい話やおぞましい話もあり、どこかで読んだ話も多く収録されているので、子供の頃に読んだ怪奇譚の出典がこの本で判るかも。
 現代怪談から古典怪談に興味を移すにあたり、本書はいいガイドにもなるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1306-c72a5325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad