niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「ジャズの巨人」 2015年 12/22号

隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 12/22号 リー・モーガン [雑誌]隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 12/22号 リー・モーガン [雑誌]

小学館 2015-12-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


《見た目は色男の若人、しかし腕は一流!》
 ファッツ・ナヴァロ、クリフォード・ブラウンに次ぐ早逝のトランペッター、リー・モーガン。『キャンディ』『フー・ドゥ・ユー・ラヴ・アイ・ホープ』での十代とは思えない落ち着いた演奏。そして名曲『チュニジアの夜』の大胆なアレンジ。当時、見た目とは裏腹の、並外れた演奏を聴いた聴衆は何を思っただろうか。
 そして自作曲『ザ・ライオン・アンド・ザ・ウルフ』。これほどの作曲ができるのならば、長生きすればどれだけ名曲を世に送れたか。繰り返し聴けば聴くほどにそうした「if」が頭の中を駆け巡る。
 それくらい早逝が悔やまれる腕の持ち主、それがリー・モーガン。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1289-ac1d8dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad