niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

最近、妖怪を感ずる。

怪 Vol.0046 (カドカワムック 613)怪 Vol.0046 (カドカワムック 613)
水木 しげる 荒俣 宏 京極 夏彦 村上 健司 多田 克己

KADOKAWA/角川書店 2015-12-02
売り上げランキング : 3428

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 毎号巻末に載っている、水木しげる先生の『世界妖怪協会通信』。もしかしたらこれが最後の言葉だったかもしれないコラムの最初が「最近、妖怪を感ずる。」 そして「今、目の前をうろちょろしている妖怪は実際に昔の人も見たやつだと思う。」と続く。この最新号発売直前、製本して出荷が始まった前後にお亡くなりになった。
 死期とは無関係だろうが、良くないとは思いつつも、妖怪感度の向上とかついつい想像してしまう。
スポンサーサイト

テーマ:妖怪&日本の民俗 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1286-5e18eb20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad