FC2ブログ

適当徒然

適当に徒然なことを記事にします。

こんな夢を見た。

 黒いバンに乗った敵グループが現れて、こちらに向けて攻撃を開始。私は何故かゼネラル・エレクトリック M134 ”ミニガン” / General Electric M134 "Mini-Gun" 【重機関銃】 とゆーとんでもない重機関銃を構えて運転席を攻撃。当然その部分は大破し、敵を撃退したものの、攻撃時の悪いところをリーダーに注意される。そのリーダーがなぜかヨルムンガンド 1 (1) (サンデーGXコミックス)に登場する、レギュラーで最古参の傭兵でもあるレーム

この男性。↓

ヨルムンガンド 2 (2) (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 2 (2) (サンデーGXコミックス)
(2007/04/19)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/128-e77ec9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)