niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「ジャズの巨人」 2015年 9/29号


隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 9/29号 ジョン・コルトレーン 2 [雑誌]隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 9/29号 ジョン・コルトレーン 2 [雑誌]

小学館 2015-09-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


《vol.2はコルトレーンの歴史のダイジェスト。》
 聴きどころはやはり、モンクに出会う前と後での、コルトレーンの演奏の違い。もしバンドを解雇されずにモンクに出会わないままだったら、はたしてコルトレーンは独力でここまで来れただろうか。
 そしてなぜ前号でこの違いに気付かなかったのか、読み返してみると納得。vol.1での収録曲は全て解雇されてモンクと出会ってから演奏したものだった。
 vol.1がコルトレーンの入門なら、vol.2はコルトレーンの歴史のダイジェストだ。そしてその歴史、コルトレーン・ミュージックの集大成と言える曲の一つがトラック5:「I Want To Talk About You」。身も心もとろかすような旋律は、何度聴いても飽くことのない名曲だ。

ソウルトレーンソウルトレーン
ジョン・コルトレーン

ユニバーサル ミュージック クラシック 2007-09-18
売り上げランキング : 315522

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1253-dbbf3b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad