niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

零崎軋識の人間ノック(2)

零崎軋識の人間ノック(2) (アフタヌーンKC)零崎軋識の人間ノック(2) (アフタヌーンKC)
チョモラン 西尾 維新

講談社 2015-08-21
売り上げランキング : 2002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


《あらすじ》
 新たな"一賊候補"の情報を得て、雀の竹取山にやって来た零崎一賊、「愚神礼賛/シームレスバイアス」こと零崎軋識、「自殺志願/マインドレンデル」こと零崎双識、そして「無理やり連れて来られた健全男子中学生」こと零崎人識。
 一騎当千の彼らに策を仕掛けるのは、超名門進学校にして上流階級専門学校である澄百合学園の最優等生、「策師」こと萩原子荻。彼女が殺人鬼集団に策を仕掛ける目的とは。

 以下ネタバレ含む感想。


●鉄仮面のメイドさん登場。そしてそれにブレずに極めて変態的な行動に出るレンさんすげーわ。
●隠身の濡衣さん、ビジュアル付きで初登場。自分の主人以外誰にも姿を見せない、原作でもビジュアルなしだった濡衣をどう表すのかと思っていたがそうしたか。特徴を全く描かないのになんて個性的。
●人識、玉藻と再会。相変わらず中学生組はかわいいな。
●先生が、強いのに常識人寄りなために翻弄される、第二の軋識ポジで和む。ちなみにこの人、竹取山以降でもっと酷い目に遭います。ギャグ方面で。
●そして何の脈絡もなく匂宮出夢登場。扉絵で二人の身長差がより解りやすくなって人識のコンプレックスが…。
●おまけが素敵で面白! やっぱりアスさんと先生が色々と…。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1243-fcedb029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad