fc2ブログ

2024-02

道の話

怪のはなし怪のはなし
(2008/12)
加門 七海

商品詳細を見る


 この書籍の中に「道の話」と章立てられた話がある。
 現実的には映らないが、必ず存在する「魔の道」。
 民俗学または妖怪学を齧ったことがある人間がこの章を読んだならばすぐに、「ナワスジ(縄筋)」「ナオスジ」「ナメラスジ」「ナマムメスジ」などの呼称が頭に思い浮かぶだろう。
 わからない人はぜひこの書籍を読んでほしい。↓

妖怪事典妖怪事典
(2000/04)
村上 健司

商品詳細を見る


日本妖怪大事典 (Kwai books)日本妖怪大事典 (Kwai books)
(2005/07/16)
水木 しげる村上 健司

商品詳細を見る


 これらの解説によると、これらは魔や化物といった怪異の通り道であり、先が見えないほど細長い一本道だと言う。これらの上に家などを建てると、病人が絶えないといった、必ず不吉なことがある、といわれている。
 怪のはなしにも、その道は幅は細いが訪れる不幸は強く、北北東と南南西の方角に綺麗な直線になっている、と書かれている。
 これを読んでいる貴方の近所で不幸が続く場所が複数あって、しかもそれらが全て一本の線上にあったとしたら――
 そこには、決して近づかない方がいいだろう。



 追記。
 だが、何らかの誤解を受けることを承知の上で言うならば、全国各地の「魔の道」の存在を認める方々が道を調査してはっきりしたラインを見つけ、それらを一つに纏め上げることができれば――。
 きっと、心霊研究の分野でも不動産研究の分野でも、大いに役立つモノになるであろう。
スポンサーサイト



テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/124-3bd30676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

J.Smith

Author:J.Smith
 興味を惹かれるととことんのめり込みますが、きっかけがあれば冷めるのも早いです(^^)。
 色々読んでいます。最近は読むだけでなく、実行可能なものは実践してみています。ただし、主観的なもの、プラシーボ効果、思い込み等の可能性も否定しません。

閲覧数カウンター

最新記事

カテゴリ

メモ (1)
ニュース (60)
雑記 (258)
ダイエット参考書籍(随時更新) (1)
ダイエット経過報告 (169)
酒(色々飲んでみた) (42)
いろいろ実践してみました。(科学から生活の知恵まで、ときどき気功と人体実験) (44)
タロット占い (13)
今日の一冊 (540)
今日の一本 (139)
サターン賞(娯楽映画のアカデミー賞)受賞作 (10)
荒木飛呂彦が選んだホラー映画:2011年版 (5)
荒木飛呂彦が選んだサスペンス映画:2013年版 (3)
今日のアルバム (62)
ジャズ (51)
クラシック (51)
今日のソフト (9)
今日の名言(迷言?) (12)
稲川淳二の怪談 (67)
『怪話』 -実- (12)
『怪話』 -虚- (2)
掌編 (8)
小説「マリス」(仮題) [サスペンス風] (21)
共作連載小説「未来東京百合ッ娘同盟。」 [セーラー服の女性達が銃を手に戦場を…] (14)

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる