niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「ジャズの巨人」 2015年 8/18 号

隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 8/18 号 オスカー・ピーターソン [雑誌]隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 8/18 号 オスカー・ピーターソン [雑誌]

小学館 2015-08-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


《主役も脇役もこなせるプレーヤー、ピーターソン。》
 今号はオスカー・ピーターソン。彼の凄い所は己の個性を活かしつつ、主役も脇役もこなせること。
 それを最も実感できる収録曲が『ダフード』。ギターのハーブ・エリスと共に、交互にメインとサブを交代しながら演奏しているのだが、その交代の瞬間も演奏はスムーズ、サブで演奏している時も相手の個性を殺さず、むしろより活かしているのだ。しかも自分の個性も殺さず出したままで。聴き終えた時、自然に拍手をしていた。

 同じ収録曲『イエスタデイズ』では食器がぶつかり合う音も一緒に収録されていて、食事処でBGMとして演奏されていることが想像できる。
 一流プレイヤーの生演奏を聴きながら食事をするなんて贅沢、ぜひしてみたいところだが、一度に複数の事をするのが苦手な身としては、食事よりも酒をチビチビ飲みながら視聴に集中すべきなんだろうな。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1233-da2b8fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad