niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「ジャズの巨人」 2015年 6/9 号

隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 6/9 号 ソニー・ロリンズ [雑誌]隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 6/9 号 ソニー・ロリンズ [雑誌]

小学館 2015-05-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


《ソニー・ロリンズの聴きどころは、その見事な"アドリブ"力。》
 曲ごとに聴きどころはそれぞれ異なるが、真のロリンズの聴きどころは「降りてくるまでの"待ち"部分」。
 降りてきた時の爆発力・推進力も見事だが、その直前の、タイミングを見計らいながら、しかしその合間も続ける演奏に不自然さは全くない。これは他の奏者にはない見事なアドリブ力である。
 通ぶるならメインの演奏、そして即興よりも、そういう探りや繋ぎや待ちといった所に注目すべきかも。

 トラック6の「ザ・ソング・ウィズ・ユー」は聴衆も他の演者も大忙しなのに対し、ロリンズの演奏は極めてマイペース。しかし不協和音になっていないのが凄い。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1204-d4beca5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad