niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「ジャズの巨人」 2015年 5/26 号

隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 5/26 号 ジョン・コルトレーン 1 [雑誌]隔週刊CDつきマガジン 「ジャズの巨人」 2015年 5/26 号 ジョン・コルトレーン 1 [雑誌]

小学館 2015-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


《ジャズ初心者でもわかる、コルトレーンの"力"の凄さ》
 意外にも前シリーズでは、「ロシアの子守唄」1曲しか取り上げられていなかったジョン・コルトレーン。ゆえにメインで聴くのはこれが初めてである。
 イチオシはやはりコルトレーンがその演奏力で、不在だったピアノの分までカヴァーした「アイ・ラヴ・ユー」。メインで演奏しながらピアノが埋めるべき隙間も自らの演奏で埋めつつ、しかもベース、ドラムスを殺さず活かしている。怪我の功名というべきか、もしあのアクシデントがなかったら、彼の"個性"の芽生えはもっと遅くなったかもしれない。
 次いであまりにも慇懃すぎるにも関わらず嫌味が全くない、優しく穏やかで硬派な「コートにすみれを」も聴き応えがあった。
 この曲の途中で、カラン、という音が入ったらもうたまらない。反射的に「~~~!」と唸ってウイスキーを飲みたくなってしまうだろう。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1197-95a1ee2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad