niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

クラシックプレミアム 2015年 5/26 号

CD付マガジンクラシックプレミアム (36) 2015年 5/26 号 [雑誌]
CD付マガジンクラシックプレミアム (36) 2015年 5/26 号 [雑誌]
小学館 2015-05-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


《原作版と組曲版、どちらがお好み?》
 今号のテーマはビゼー。収録曲は《アルルの女》と《カルメン》だ。
 《カルメン》と言えば「ジャンジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ~」で始まる『闘牛士』が最も有名。CDに収録されているのは組曲版で、解説にもある通り、原作版と組曲版とでは曲の編成、つまり順番が違う。
 『闘牛士』で勇ましく始まる原作版もいいが、私は最初に結末を暗示させる前奏曲を持ってくる組曲版も、オペラとしては標準的な構成で悪くないと思っている。
 どちらの構成がいいかは聴く人の好みによるので、興味があれば収録されている組曲版を原作版に並び替えて、聴き比べてみてはいかがだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1196-8d3117fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad