niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

人類最強の初恋

人類最強の初恋 (講談社ノベルス)
人類最強の初恋 (講談社ノベルス)西尾 維新 竹

講談社 2015-04-23
売り上げランキング : 445


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


"最強"殺るのに要るものなし、ヤツを殺るのは"退屈"だ――」

 "人類最強"ゆえに、とうとう世界から村八分にされてしまった請負人・哀川潤。自殺も考えた彼女の前に突然現れたのは――。

 今まで脇役に甘んじてきた人類最強が、ついに主役に!
 あらゆる点で規格外の彼女に起きる物語は、もちろん規格外!
 彼女は今、どうしてる――?


 どんなにトンデモなことが起きても、どんなに絶望的な状況におかれても、人類最強が主役という点と彼女自身のポジティブ思考で、「まあどうにかしてどうにかなるんだろうなー」という変な安定感と安心感を感じて全然ドキドキハラハラしなかった。
 本編よりもむしろ、過去作にて名前だけ出ていた七愚人の一人の初登場、絶縁娘からの「マジこれ?」な報告、あの人がまさかの良人ゲット、がサプライズ過ぎて印象強かった。詳細はぜひ本編を!
スポンサーサイト

テーマ:SF - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1195-8e2e0eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad