niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

クラシックプレミアム 2015年 4/28 号


CD付マガジンクラシックプレミアム (34) 2015年 4/28 号 [雑誌]CD付マガジンクラシックプレミアム (34) 2015年 4/28 号 [雑誌]
(2015/04/14)
不明

商品詳細を見る


《「ピアノの魔術師」の素晴らしさと凄さは、実演を目の当たりにしてこそ実感できる。》
 「ピアノの魔術師」ことリストのピアノ作品集である。
 魔術師(マジシャン)の異名通り、作曲活動を始めた時期前半の収録曲はリストの並々ならぬ創意工夫と技巧力に満ちており、演者にも相応の技巧力を求められるほどである。そうした曲も素晴らしいとは思うが、正直私の心は感動しなかった。
 私の心が感動したのは後半、1861年以降に作曲されたものだ。(07,11)
 この時期、リストに何が起きたかは本文を読んでもらうとして、他の曲にはない"何か"を感じた。これから聴く人に、まず収録順に聴いたあとで、今度は作曲時期順に聴いてみることを提案する。

 リストが創作した曲の複雑さは聴いているだけでも伝わるが、百聞は一見に如かず、やはり実演を見なければ、手指にどれだけの負担を強いられるのか、そして演者にどれだけの技巧力を求められるかは解り難いだろう。
 機会があれば、ぜひ演者の手の動きを間近で観覧したいものだ。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1185-939cf88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad