niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

銀魂 第58巻


銀魂 第58巻アニメDVD付予約限定版 ([特装版コミック])銀魂 第58巻アニメDVD付予約限定版 ([特装版コミック])
(2015/04/03)
空知 英秋

商品詳細を見る


 銀時と高杉、ついに激突! しかしその結末は予想外で苦いものだった――。
 
 高杉一派と将軍派、銀時と高杉、そして神楽と神威の対決の行方。
 松陽の弟子たちの、それぞれの過去。
 そして、松陽の死の真相――。

 落涙必至の将軍暗殺編、ついに完結。

 以下、ネタバレありの感想箇条書き。


●強さといい肌といい松陽先生、まさか夜兎?
●銀時と高杉、和解成立?
●喜々の包帯姿にめっちゃデジャヴ。武蔵や陸奥の時もあるし、まさか同一人物――なわけないか。
●銀時達を二度も見逃すなんて、骸だけでなく朧も先生に感化されたか? 銀時に最後「おめぇももう松陽の弟子だよ」とか言われそう。
●作品初のサブレギュラー退場。だんだん勢力関係や各人の思いの方向も整理されてきて、広げた風呂敷畳み始めた感満々。そりゃ「終わるの!?」と思われるわ。
●鬼兵隊が宇宙にあがったということは、今後は高杉と坂本が連合を組んで春雨と――?
●天導衆が担ぐ神輿は喜々。茂々を喪った対抗勢力が担ぐ神輿は誰だろう。そよ姫と盛々は論外だろうなあ。
 本命:松平のとっつぁん
 対抗:ヅラ
 大穴:マダオ


【布団に入ってから拭き残しに気付いて寝るに寝れない時もある】


 最初は久しぶりのアニメということで、緊張ぎみの万屋によるグダグダな解説。そして本編は――

【超必殺技はコマンド難すぎて出せない】


 長らく映像化されなかった話がついに! (^^)
 あまりにも生々しい話題とか万屋おいてけぼりの展開とかカエラとか――って、鈴木佐江子って誰!? 後半はサブレギュラーによるグダグダでメタメタなオリジナルストーリー。

 前巻では質問コーナーの回答でお笑い成分を補給しましたが、今巻はDVDで補給。あの展開だとこのままシリアス一直線で完結かなぁ?
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1183-917337a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad