niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

犯罪現場は語る 完全科学捜査マニュアル


犯罪現場は語る 完全科学捜査マニュアル犯罪現場は語る 完全科学捜査マニュアル
(2003/12/13)
N・E・ゲンジ

商品詳細を見る


 大きすぎる“指紋”が出た事件の真相とは!?
 “密室”殺人事件が本当にあった!?
 事件の犯人が解った決め手になったのは、昆虫!?
 
 多くの法科学の専門家、法執行官、救急救命士、科学捜査官に取材をし、門外漢にも解りやすくまとめられた、米国の科学捜査の入門書。
 科学の進展は日進月歩。取材時期、そして刊行時期が2000年の頃なので、本書に記されている手法の大半は、今現在においては使用されていない可能性が高い。だが記された基礎理論と豊富な実例は推理物好きには面白く読める内容となっていて、それだけでも読まないよりは一回は読んだ方がいいと思う。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1142-e5a654e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad