niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

街頭易者の独り言 開運虎の巻


街頭易者の独り言 開運虎の巻街頭易者の独り言 開運虎の巻
(2003/12/12)
天童 春樹

商品詳細を見る


 どんなに化粧で化けても、衣装で着飾ろうとも、人の本質は必ず“顔”に現れる!?

 やっぱり人は見かけによるのか。街頭で人相を見続けて三十余年。経験豊富かつ超辛口の街頭易者が、人相学の基礎から自分の顔、そして自分の運勢をより良いものに変えていく“耳に痛く心に苦い良薬”の処方を記した、素人向けの人相学の本。


 別の本で筆者のインタビュー記事を読んだが、口語体で記された本書とまったく同じ口調で書かれていたので、本人の口調と意識すると一対一で講義を受けている気になる。歯に衣着せずにビシバシズケズケと書かれているので、そういうのが苦手な人は、人相見に興味があっても本書の購入はやめておいた方がいい。
 逆に悪縁を避け、良縁を得るためなら多少の苦味は気にしない、という人なら、きっとこの本は役に立つだろう。また、人相見の練習には友人知人よりも、まずはメディアに登場する人の顔を参考資料にした方がいいかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1114-e799866b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad