niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

CLASSIC PREMIUM 2014年 1/21号


【SHM-CD付】創刊特別号:〔カルロス・クライバー ザ・コンサート〕ベートーヴェン 1 1/21号 (隔週刊 クラシックプレミアム)【SHM-CD付】創刊特別号:〔カルロス・クライバー ザ・コンサート〕ベートーヴェン 1 1/21号 (隔週刊 クラシックプレミアム)
(2014/01/04)
不明

商品詳細を見る


《創刊号第一曲目はやはり――》

 収録曲はベートーヴェンの第5番、第7番、そしてヨハン・シュトラウスの《こうもり》序曲。いずれも指揮はカルロス・クライバーである。
 楽曲案内も創刊号故か、聞き所を細かく解説してくれる。今までクラシックを嗜んだことがない、または学校の授業でしか聴いたことがない人は、ぜひこの機会に購入してみてほしい。
 聞き所が解れば「退屈な音楽」と思っていたクラシックが、実はロックやポップ、ダンスや民族音楽といった様々な様式を多彩に含んだ魅力ある音楽であることに気付くはずだ。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1109-78b7ee47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad