niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

CLASSIC PREMIUM 2014年 3/18号


隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 3/18号 [分冊百科]隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 3/18号 [分冊百科]
(2014/03/04)
不明

商品詳細を見る


《王侯貴族のための音楽》
 ヴィヴァルディの『四季』は、解説を読んでその内容を頭の中でイメージしながら聴くと、とても解りやすい。情景をそのまま音楽化しているのだから。
 ヘンデルの『水上の音楽』は明るく、清々しく、華やかで、まさに「王侯貴族のための音楽」というイメージ。そして室内で聴いていても、川で行われる壮大な行事の場面が容易に映像化できるほど、テーマが解りやすい曲だ。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1105-6167ccfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad