niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

CLASSIC PREMIUM 2014年 4/29号


隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 4/29号 [分冊百科]隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 4/29号 [分冊百科]
(2014/04/15)
不明

商品詳細を見る


《バッハにとって「曲」は、神への供物なのか。》

 バッハが作曲した曲はいずれも、一度聴けば忘れ難いほどの感動を心に残す。
 だが、その感動は情熱的なものではなく、どこかしら冷めたものがある。
 論理的というか芸術的というか、緻密に構成された建築物や絵画を見た時のそれと同様の感動なのだ。
 そして、それは聴衆にではなく、「神」のために作られた、神への捧げ物として作られたのではないか。
 どこか聴衆を置き去りにするような、熱さと冷たさが混在するような曲を聴き続けている内に、そう思った。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1096-b9a00f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad