niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 8/5号


隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 8/5号 [分冊百科]隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 8/5号 [分冊百科]
(2014/07/22)
不明

商品詳細を見る


 ベートーヴェン『皇帝』:

 第1楽章は激しく戦闘的、第2楽章は第1楽章で昂ぶった精神を鎮めるが如く、対照的に平和的で夢幻的、イージーリスニングのようだった。第3楽章は第1の動、第2の静を併せたような緩急に溢れた展開、終盤で一拍置いた後に怒涛の如き演奏で曲をしめる手法は「凄い」の一言。
 「皇帝」は基本、第1楽章のみ抜粋で聴くことが多かったが、 それはセットメニューの内から一つだけを選んで食べて、残りをそのままにして去るのと同等の勿体ない行為と実感した。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1074-b3931973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad