niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 7/22号


隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 7/22号 [分冊百科]隔週刊 CLASSIC PREMIUM (クラシックプレミアム) 2014年 7/22号 [分冊百科]
(2014/07/08)
不明

商品詳細を見る


 テーマは『古典演奏の先駆者と後継者で聴くバッハ』。標準の演奏と古楽演奏との違いは判るのだが、上手く言語で説明できない。あえて言うなら「古楽には古楽の良さがある」。
⑤:聴いたことあるな、と思ったらショパンのピアノ曲で有名なのか。
⑦:オムニバスの抜粋でよく聴く曲だ。初めて通しで聴いた。
⑨:は有名な「G線上のアリア」なのだが、これも組曲全体の中からの抜粋だったということもこれで初めて知った。
 オムニバス・抜粋で聴くのと組曲全体で聴くのとでは、感じが違うなあ。未聴の人はぜひ聴き比べてみてほしい。
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1073-8ce4ed61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad