niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

JAZZ100年 6/10号


情感こまやか、アルトの切れ味:センチメンタル・ジャーニー (JAZZ100年 6/10号)情感こまやか、アルトの切れ味:センチメンタル・ジャーニー (JAZZ100年 6/10号)
(2014/05/27)
不明

商品詳細を見る


  『センチメンタル・ジャーニー』が流れ始めたら、自動的に終戦後の日本の映像が脳内で再生され始めた。誌面を読むと、実際戦後まもない日本の街に流れていたそうで、もう「戦後」=「SJ」という刷り込みがドラマ等でされているみたい。もう不可分に近いかも。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1064-2722fbe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad