niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

続・終物語


続・終物語 (講談社BOX)続・終物語 (講談社BOX)
(2014/09/18)
西尾 維新、VOFAN 他

商品詳細を見る

直江津高校卒業式の翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、
“何者でもなくなった”阿良々木暦が向かい合う、
新しい世界とは……?

“私、とっても幸せなのに
 ――こんなの、全部嘘だって思ってる”



 あとがきで著者本人が明記している通り、読んでも新たな事実が判明するでもなし、読まなくても問題なし、最新刊はそんな感じの、外伝と言うかファンディスクと言うか、ボーナス・トラックと言うかおまけと言うか、そんな感じの内容でした。

 だがこの展開を現実に、主人公の立場を自分に置き換えてみると、なかなか恐ろしいものがある。身近にいる人物の、ソレが顕在化した姿を見せつけられたら――。
スポンサーサイト

テーマ:西尾維新 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1057-177316ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad