niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

かがみのなか


怪談えほん (6) かがみのなか怪談えほん (6) かがみのなか
(2014/07/21)
恩田 陸

商品詳細を見る

 いえにも おみせにも まちかどにも いっぱい
 みないひは ない かがみ

 かがみには わたしが うつってる でも

 かがみに せなかを むけているとき
 かがみの なかの わたしは ――どうしてるのかな?

 身近にひそむ恐怖の世界を描いた怪談えほん。


 鏡に自分が写るのは当たり前。でも、その当たり前は、本当に「当たり前」なのかな?
 「当たり前」を疑うだけで、恐怖はすぐに寄って来るのです。

  この絵本を子供に読み聞かせたら、こう訊いてみてはいかがでしょうか。

「○○ちゃん、昨日と比べて、おかしなところはなかった?」
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1048-6ba561be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad