niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

するがデビル 其ノ伍


花物語 (講談社BOX)花物語 (講談社BOX)
(2011/03/30)
西尾 維新

商品詳細を見る

“薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃあんたはただの水だ”

 阿良々木暦の卒業後、高校三年生に進級した神原駿河。
 直江津高校にひとり残された彼女の耳に届いたのは、
 “願いを必ず叶えてくれる『悪魔様』”の噂だった……。

 <物語>は、少しずつ深みへと堕ちていく――


 以下、アニメのネタバレレビュー、及び、原作との比較レビューです。ご注意ください。


【030】
 戻ってきた駿河宛に荷物が届いていた。差出人は詐欺師。中身は「悪魔の頭のミイラ」
 ……描写が生々しくて不気味だな。展示物でも参考にしたのか?


【031】
 ミイラを餌に釣りをする駿河。予想通り、獲物はかかった。現れた沼地に対し、駿河は1on1の勝負を提案。半ば脅迫じみた提案に渋々承諾する沼地に「成仏する気はないのか」と問う駿河。しかし返ってきた答えは、

「え?」


 沼地は。
 自身の死を自覚していなかった。

 試合開始。勝負は一瞬。
 相手に、敵にパスをすることで隙を作る奇策で、駿河は見事、ゴールを決めたのだった。


【032】
 エピローグというか、今回のオチ。

「忍ちゃんのおやつにと思って」

なぜそこで忍を大プッシュする。スタッフ。



【ED】
 うわ、すっごい良いIFストーリー。

日傘:日笠陽子

 ……まさか、「ヒガサ」繋がり、ってだけで声優を選んだんじゃねーだろうなー。


【全体の感想を短くまとめると】
 なんつーか、いい百合回で、いい青春物だったなー。
スポンサーサイト

テーマ:〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1043-be383451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad