niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

するがデビル 其ノ肆


花物語 (講談社BOX)花物語 (講談社BOX)
(2011/03/30)
西尾 維新

商品詳細を見る

“薬になれなきゃ毒になれ。でなきゃあんたはただの水だ”

 阿良々木暦の卒業後、高校三年生に進級した神原駿河。
 直江津高校にひとり残された彼女の耳に届いたのは、
 “願いを必ず叶えてくれる『悪魔様』”の噂だった……。

 <物語>は、少しずつ深みへと堕ちていく――


 以下、アニメのネタバレレビュー、及び、原作との比較レビューです。ご注意ください。


【024】
 女学生が悪魔に成るまでの前日譚、その2。


【025】
 沼地が悪魔のパーツを蒐集する理由。それは、悪魔を『敵』として、我が身に取り込むためだった。


【026】
 ここで話は急展開。コレクターは三年も前に亡くなっていた。


【027】
 実は原作では、駿河はこれまでの出来事に「沼地の自殺」という事実を当てはめて検証している。

 「悪魔様」という名前と存在が噂になっているのに、あの目立つ格好が噂の中に入っていないこと。
 駿河と沼地とが話をする場所で、常に不自然な「人払い」が起きていたこと。
 沼地が三年前と変化はしているが、全く成長していないこと。
 幽霊と怪異との親和性。「怪異にはそれにふさわしい理由がある」
 かつて八九寺真宵が蝸牛の怪異に憑かれたように、沼地が幽霊だったからこそ、悪魔は沼地に憑いたのだ。




【028】
 神原駿河、疾走。実は一晩、休憩を挟まず十時間以上走っています。
 戦場ヶ原ひたぎがダイエットのために走り始めた経緯は、「ひたぎブッフェ」(『化物語アニメコンプリートガイドブック (KODANSHA BOX)』)に詳しい。

 ――にしても、ヘッドライトに照らされた駿河の肢体にはエロティシズムを抱いたな。裸体には「健康的」としか思わなかったのに。(^^)


【029】
 大学生となった阿良々木暦登場。流石に車種名は自粛したか。卒業組の残り二人の近況はカット。気になる視聴者は原作を!

 ここのシーンは、中学生や高校生が観て、自分に置き換えて想像してみると、結構身につまされる思いになるのではないだろうか。
「人によってキャラを演じる。そうすることで何かを見失ったり、失ったりする」

あ、キーストラップが
パワーパフガールズ風の忍だ!


……絶対グッズ化されるな。
スポンサーサイト

テーマ:〈物語〉シリーズ セカンドシーズン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1042-33e5239b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad