niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

怪談 FINAL EDITION


怪談 FINAL EDITION (studio voice BOOKS)怪談 FINAL EDITION (studio voice BOOKS)
(2009/09/12)
小池 壮彦

商品詳細を見る

 過去に発表した怪談作品の中からいくつかを選りすぐって加筆・訂正し、更に書き下ろしを加えた最終版(FINAL EDITION)。新聞のコラムのような、余計な盛りをしない、淡々とした筆致は、レンガというか、コンクリートの塊というか、酷く乾いていて硬質的な印象を受ける。頁数以上の重みを感じるのは、気のせいか、筆致のせいか、それとも――。

 読み進む内に、読む者の気を重くする、そんな怪談集。
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1036-1624102f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad